水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題

天然水のウォーターサーバー高くないですか?水道水ウォーターサーバーなら定額レンタル料金で使い放題です。天然水から乗り換えで70万円も節約できた事例も。1人暮らしでもコスパの良い卓上型、業務用にも水道水ウォーターサーバーが最適です。

水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題 ≫ 水道水ウォーターサーバーのレンタルが安い

天然水のウォーターサーバー高くないですか?水道水ウォーターサーバーなら定額レンタル料金で使い放題です。天然水から乗り換えで70万円も節約できた事例も。1人暮らしでもコスパの良い卓上型、業務用にも水道水ウォーターサーバーが最適です。

ウォーターサーバーは全国に385万台が設置されています。日本宅配水&サーバー協会の2018年度推定台数ですが、定期配送される水をセットして使う宅配水ウォーターサーバーのみの数字です。ウォーターサーバーには水道直結式もありますが、これを含めると400万台は突破しているかもしれません。しかも市場は右肩上がりですから、ウォーターサーバーの設置台数は増える傾向です。

すでにウォーターサーバーを贅沢品と考える人はいないと思いますが、設置に当たって気になるのは費用です。どれぐらいの費用が必要なのかを確かめたいですよね。水道水を使うウォーターサーバーは毎月定額の費用負担ですが、宅配水ウォーターサーバーになると、ブランドによってレンタル料金を含め維持管理に費用の差が出ます。

つまり比較するには、
・水道水ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバー
・宅配水ウォーターサーバーAと宅配水ウォーターサーバーB
を検討することが必要になり、ようやく理想のウォーターサーバーと契約することになります。

過去の調査において、全国に支店にある会社が、天然水ウォーターサーバーから、水道水ウォーターサーバーに切り替えた時に100万円近い節約が出来たという事例もあります。一般家庭でも宅配水ウォーターサーバーからの乗り買えで、年間で数万円もの節約ができる可能性があるんです。

利用する人数や水の消費量の予測もウォーターサーバーのレンタルには必要な情報で、天然水の単価だけに目を向けると、想定外の費用負担になってしまいます。これは独自のアンケート調査でも傾向が出ています。

水道水と天然水の費用比較

■宅配水ウォーターサーバー → 従量課金制
■水道水ウォーターサーバー → 定額使い放題

基本的な料金体系は忘れがちです。従量課金制の天然水は毎月費用の変動があります。一般家庭でも水道水ウォーターサーバーなら、定額使い放題なので、天然水より数万円の節約も可能です。天然水にこだわりがないのなら、水道水ウォーターサーバーがおすすめです。

水道直結式 楽水ウォーターサーバー

日本では385万台の宅配水ウォーターサーバーが設置されています。もしかすると水道直結式の水道水ウォーターサーバーの存在すら知らない人もいるかもしれません。CMでようやく水道水ウォーターサーバーが流れてきて認知度が上がってきたことは、消費者にとっては選択肢が広がって良いことだと思います。

CMでお馴染み ウォータースタンド  

宅配水ウォーターサーバーは、12リットル入りのボトルが自宅に届けられて、ウォーターサーバーにセットして使いますが、大体、この作業はなぜか女性がやっている家庭が多いのです。独自アンケートで女性ばかりが言及しているので間違いありません。お水が無くなったら旦那さんに頼る、旦那さんが交換する事は珍しいようです。また、独自アンケートで得られた口コミ情報では、

●水が重くてセット中に腰を痛めた
●配達指定日の時は気軽に外出したり買い物が出来ない
●ボトルに水が入ったまま置いておくのは品質が心配
●予備のボトルの置き場が無く邪魔でしょうがない
●思った以上に水の消費が早くて費用負担が想像以上

という声もありました。更にはた宅配水の品質について、とんでもない情報が出てしまいました。

宅配水方式のウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くある

朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで取り上げられましたので、目にした方もいるのではないでしょうか。水を注いだ時にボトル内に空気がポコポコと入りますが、これが空気中の雑菌を取り込んでしますからです。一部の宅配水ウォーターサーバーは、空気中の雑菌を通さないフィルターを装備していますが、効果の程は疑問のウォーターサーバーもあります。

水道直結型ウォーターサーバーならば、空気に触れる事が無いので衛生面の心配はありません。厳しい条件をクリアした水道水を更にろ過して冷水と温水にするからです。水道水ウォーターサーバーは高性能な浄水システムでもあるんです。

あまりにも宅配水ウォーターサーバーが多く出回っているので、水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリットが伝わっていないと思います。天然水をどうしても飲みたいのなら宅配水ウォーターサーバーになりますが、日常的に使う水は浄水でも構わないというのなら水道水ウォーターサーバーですね。

水道水ウォーターサーバーのメリットは、定額使い放題の他にもあります。

◎水道水の残留塩素を除去した浄水がいつでも飲める
◎冷水・温水・常温水と使い分けがボタン操作で可能
◎温水は来客対応、常温水は処方薬を飲むときに便利
◎サーバーに直接給水するので重たい水ボトルは必要なし
◎空のガロンボトルの処分も必要なし
◎在庫用の水ガロンボトルの置き場所を確保する必要がない
◎お水の配達日に自宅待機しなくていい
◎お水の追加注文や配達調整など煩わしい手続きも不要
◎交換時期に合わせて浄水カートリッジを無料でお届け
◎専用カートリッジの交換はひねってカチッとはめ込むだけ

一番効果的なのは、定額使い放題という費用の面と、維持管理が楽である事です。ボトルの交換作業は女性にはつらいです。12リットルは12kgですから、別室が持って来て持ち上げてセットするのは大変ですよ。セットもうまい具合にハマればよいですが、中にはジョイントが難しいウォーターサーバーもあります。手間暇かからない点が水道水ウォーターサーバーの良い所です。

浄水だけでは、やはり安心出来ない場合、水道水ウォーターサーバーならRO水も作れる機種があります。RO水とは逆浸透膜でろ過した純水で、不純物の除去率は99.9%とも言われています。楽水ウォーターサーバーにもRO水プランがあり、ジワジワと支持を得られています。赤ちゃんのミルクを作るなら、雑菌を取り込むウォーターサーバーよりも水道水ウォーターサーバーの方が安心ですよ。

楽水ウォーターサーバーは6つのレンタルプランと3つの買取プランがあるので、一般家庭向けでも業務用でも使えます。今なら、インターネット限定キャンペーン実施中ですので、チェックしてみてください。

楽水ウォーターサーバーのキャンペーンをチェック

ウォーターサーバーの主な設置先は一般家庭です。業務用として事業所に置かれているケースもありますよね。病院や薬局、スポーツジムにホテルのロビーやレストラン、そしてオフィスなど多岐にわたります。一般家庭と言っても一人暮らし世帯にはウォーターサーバーは多くないです。ウォーターサーバーなんて一人暮らしにはいらないという考え方でもあるのでしょうか。

最近では一人暮らしの入居者オプションとしてレンタル料金無料で使える賃貸物件もあります。これし実際に、この制度を使ってレンタルしている女性の口コミ情報で確認済みです。定額使い放題ですから業務用だけでなく、一人暮らしにも向いてるのは水道水ウォーターサーバーなんですけどね。

例えば、楽水ウォーターサーバーを業務用として設置する場合、将来的には買取してランニングコストを抑える選択も可能になります。レンタルの契約期間は3年ですから、3年間の利用状況を見てから、長期利用に備えて買取に切り替えることも出来ます。6年以上レンタルする可能性があるのなら買取する方がお得になるという計算結果が出ているんです。

6年先まで年間費用が見える化できるので、想定外の出費をせずに済みますし予算計上の際も伝わりやすいですよね。宅配水ウォーターサーバーですと、水の使用量によって毎月の費用が変動するので、予算通りにコントロールすることが求められます。それって余計な仕事です。

一人暮らしでウォーターサーバーをレンタルする場合でも毎月の費用を心配せずに使える水道水ウォーターサーバーの方が良いです。水の交換などの雑用も不要ですしね。集合住宅は屋上の貯水タンクから各住戸に届けられるので貯水タンクのメンテナンスが出来ていなければ水質は落ちます。水道水ウォーターサーバーで浄水すれば問題無いので、一人暮らしにも安心して水道水が使えるようになります。

一人暮らしに関わらず、築年数の古い集合住宅こそ衛生面を考慮して、水道水ウォーターサーバーを設置して欲しいですね。これは古い雑居ビルに入居している企業にも言えます。


Copyright © 2018- 水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題