水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題

ウォーターサーバーの料金が高いと悩んでいるなら節約型のウォーターサーバーがおすすめ。定額のレンタル料金のみで使い放題。年間で数万円も節約は誰でも簡単にできます。長い期間、存分に使えて節約にもなるおすすめ機種がキャンペーン中。

水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題 ≫ ウォーターサーバーで料金を節約する方法

ウォーターサーバーの料金が高いと悩んでいるなら節約型のウォーターサーバーがおすすめ。定額のレンタル料金のみで使い放題。年間で数万円も節約は誰でも簡単にできます。長い期間、存分に使えて節約にもなるおすすめ機種がキャンペーン中。

ウォーターサーバーに高い料金を支払うのは、もうお終いです。天然水って水道水と、そんなに味も変わらないですし、ボトルの残量を気にしてチマチマ使うぐらいなら、ウォーターサーバーを契約する意義がありません。

契約前に想定してた料金より、毎月、高くついたから、契約の時に約束させられた最低の発注分だけ注文して、放置しているという無駄なこともやっている契約者も多い事はわかっています。(独自調査より)

解約したくても途中で解約すると違約金(解約金)が発生するので、契約期間が切れる日まで、置物と化しているケースもありました。

そうならないためにも、天然水ウォーターサーバーを選択肢とせず、水道水を使う水道直結型がおすすめです。具体的には楽水ウォーターサーバーです。

料金はウォーターサーバー本体のレンタルにかかる3,500円(税別)のみです。定額制で使い放題です。一般的なウォターサーバーと月額料金を比較しても、圧倒的に安いことがわかりますよ。

この表は、一般家庭の構成でまとめていますが、例えば、オフィスなど人が大勢集まっている施設に天然水のウォーターサーバーを置けば、月額料金が想像できるのではないでしょうか。

そのような使う人や量が不透明な場所にも、定額使い放題の楽水ウォーターサーバーが最適なんです。最初から節約を意識した料金体系になってます。

楽水ウォーターサーバー 公式サイト 

さて、節約しながらウォーターサーバーを使いたいのなら、水道直結型の楽水ウォーターサーバー一択ですが、一般のウォーターサーバーでは絶対に出来ないことがあります。

それは、年間で必要な料金が予め計算出来ることです。毎月固定の定額制の料金システムだからできることであり、年間で必要なお金を見える化することは節約のコツでもあります。

使ってみなければトータルでどれだけの料金になるのかわからない状態で、節約なんて絶対に無理です。どんな商品でもトータルで料金を見る目がなければ、それに対する節約なんか出来ません。

「冷蔵庫の開け閉めを素早くすることで毎月数円が節約になります」って、テレビの特集コーナーで言ってた節約の達人が居ましたが、今は見かけなくなりました。数円の効果が労力に見合ってないのは明らかですし、長続きしないですよ。

ウォーターサーバーは、もはやレンタルが主流と言えども家電製品なので、できるだけ低料金で長く使えるものを選ぶべきです。そういう面でも楽水ウォーターサーバーは最適です。

では、楽水ウォーターサーバーの年間に必要な料金を見てみましょう。

実はレンタルでもかなりお得な料金設定ですが、6年以上使うなら、買取ってしまうほうがお得なんです。これは公式サイトでも認めていることなので、レンタルと買取の選択肢が与えられているウォーターサーバーでもあります。

最初にドンと支払っておくか、3年ごとの契約のレンタルにするか、スタートはレンタルにしておいて、長く使えると思った時に買取するという、3つの方向性があります。

レンタルの途中での買取は、新たに定価で購入する必要はありません。レンタルで支払われた総額分は差し引かれる等、計算基準があるので、改めて見積もりを貰ってくださいね。


Copyright © 2018- 水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題